セルフカラー、ダメとは言いません、するならコレしてください。

自分でカラーをするなら…

セルフカラー、ダメとは言いません、するならコレしてください。

決してこの画像のベリーアッシュを使え、と言う意味ではありません。

どうも、高砂市の美容室で髪いらってます、平岡というものです。

最近、セルフカラーについての質問があったので、記事にしてみます。

お客様「自分でカラーするのってやっぱり傷みますよね?」

ん。傷みますよね。

皆さんもそれはご存知だと思います。では、どれぐらい傷むのか?

市販のカラー剤は美容師の使うお薬の倍のダメージ

が、あるそうです。それを自分で塗る、もしくは泡カラーなんてした時には、倍どころのダメージじゃ済まないのはチンパンジーでも分かるでしょう。それに加えて、自分でするとどうしても、ムラも出ますし、難しい。

ですが、かといって、忙しく頻繁に美容室に行けない。時間が無い。白髪染めなら、気になる人は2週間に一度ぐらいカラーをしたい方も居ると思います。そんなに美容室行ってられないですよね、お金もかかるし。

そこで、

この方法ならセルフカラーやっても良いよ!

ってのをコッソリ教えちゃいます。

ただし!

ただしですよ、皆様!条件がございます。

* リタッチカラー(伸びた根元に)限る
* 泡カラー、ホイップ系は禁止
* 美容室に行く周期は今まで通りで

この3つを守れる方だけ、この先の記事をお読みください。

では、早速。

美容師平岡が教えるセルフカラー講座!

パチパチパチパチ〜♪( ´▽`)

はい、と言うわけで、セルフカラーを反対するべき立場の美容師が通りますよ〜

いや、あくまでオススメするワケではありません。美しさを保ちたい、でもそんなしょっちゅう美容室いっとられへん!って人のためです。人のためです。

先ずセルフカラーをするに当たってご理解頂きたい事があります。

セルフカラーは美容室に行くまでのあくまで繋ぎのカラーである

という事。セルフカラーだけではどうしても美しさを保てません、この記事は、いつも美容室には2カ月に一回!でも、本当は1カ月に一回!カラーをしたいって人のための物です。

カラーの方法は簡単です。

Tゾーンカラー


フロント

トップ

Tゾーンカラー
私は、そう、呼んでいます…

この画像の赤い部分のみにカラーを塗る、他わ塗らない。
ま、要するに、パッと見、見える所だけとりあえず塗っときゃイケルッショ?って言う事なんですが、何がいいって、塗るのが簡単で、その部分だけなのでダメージもそんなに出ない。それで充分、あとはプロに任せましょう。

え?なんですって?もう少し詳しく塗り方を教えてくれないとわからないですって?

いやいや、わかりやすいでしょうよ?

あ、そうですか?(´・_・`)
わかっ、わかった、わかりましよ。

わかりやすく説明すりゃいんでしょ?


こうゆうことです

いやー、初めてやりましたよね、セルフカラー。美容師ですからねー、セルフカラーすると思ってませんでしたが、とりあえずやってみなきゃわかんないって事で。

やってみましたよねーw

ついでに全頭やるのがどれだけ難しいのかも

マジで美容師でも結構難しい…

いや、ほんとやってみてわかったんですが、本当に難しい。後ろ見えないwって1人で素人かのように塗ってました。切ないです。

皆さんにもこんな切ない思いはして欲しくないので、セルフカラーの際は是非Tゾーンカラーをやってみてください。

では…

LINEで送る
Pocket

ABOUT AUTHOR

平岡 歩

スタイリストの平岡 歩です。初めての方でも自宅のように寛げるお店づくりを心がけています。 似合わせカット、お家に帰ってからも再現しやすいスタイルのご提案ならお任せ下さい。