右側だけハネる!なぜ?を解説&解決

自宅で出来る簡単ブローテクニック

右側だけハネる!なぜ?を解説&解決

皆さんこんにちは、NONスタイリストの
平岡歩です。今回はやたら右側ハネる件。
なぜでしょうね?

「なんか右側ハネるなー」
ってことないですか?そんな髪の疑問にお答えしましょう!

まず、なぜ右側なのか?

(たまに左側、両側ハネる人もいますがそんな人にも役立つので見てって下さい)

右側がハネやすい理由の一つに、

それはクラウンが原因!

要するにつむじ!が関係している事が多いです。

つむじは大半の人が反時計回りの渦を巻いていて、その渦がつむじだけでなく、頭全体に、 流れ を作っています。そうすると左側は少し後ろ方向に流れ、右側は前方向に流れるのです。
(つむじが逆回転の場合は、それの逆。つむじが2個、3個ある人は美容師に相談を)

勘が鋭い人はもう分かったかもしれませんねー、ハネてる自分の毛の流れをよく見てみてください。


ん?

なっ!

なんか、

前方向にハネてる?

(まぁ、これウィッグなんで毛流れとかとくにないんですが)

そうなんです!!外ハネじゃなく、前!
皆さんの髪も、前方向にハネてるー!
ってことないですか?
内巻きブローしてるのになんか、ハネる、
みたいなね。

それは、前にハネてるかもですねー

ではこの前方向にハネる癖どうしたらいいのか?

答えは簡単です!後ろ方向に持って行きましょう!


この様にクルクルドライヤーや、ストレートアイロン、またはコテなどで内巻きだけど、少し気持ち後ろ方向にゆっくり(クルクルの場合少し髪が熱くなる程度の速度で)スルーしましょう!そうすると

このとおり!
前方向にハネようとする癖と、後ろ方向にスルーするブローでちょうど中間の綺麗な内巻きが現れます!

ブローする際のポイントは

髪の中間までは気持ち前に、毛先は後ろ方向にスルー、そして毛先をしっかり入れ込むようにしてください、毛先がポロっと落ちたらもう一度トライ!

最初は少し手こずるかもしれませんが、何事も挑戦あるのみで、諦めず何度もやってみてくださいね!

そしてこの方法でも上手くいかない事もあります。その場合カットのラインが崩れている事が多いですので、是非美容師に
「内巻きになるように切って下さいな」
と、気軽にお伝え下さい。

では今回はこの辺で、
ごきげんよう〜。

LINEで送る
Pocket

ABOUT AUTHOR

平岡 歩

スタイリストの平岡 歩です。初めての方でも自宅のように寛げるお店づくりを心がけています。 似合わせカット、お家に帰ってからも再現しやすいスタイルのご提案ならお任せ下さい。