美容師でもちゃんとしたヘアケアの知識持ってる人って2割も居ないような気がする。って話。

自分も気をつけないとな…

美容師でもちゃんとしたヘアケアの知識持ってる人って2割も居ないような気がする。って話。

こんばんは、ブログがだんだん楽しくなってきた、平岡です。( ^ω^ )ちょとサボり気味ですが

ブログタイトルは美容師さんへの挑発じゃないですよ、あくまで個人の見解です。

と言うのも、先日お客様との会話でこんな事をおっしゃってたんですよね

お客様「美容師さんって、カットとか技術の事はよく勉強されてるけど、シャンプーは何使ったら良いの?とか聞いても、なんかハッキリ答えてくれなかったり、そのお店で使ってるやつを説明もなくいいですよ!しか言ってくれなかったりで、あんまりわかってないんやなーって思ったから自分で調べてきました」

(・ω・)…

僕「僕答えますよ…」

お客様「*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*」

まあ、こんな感じの会話がありまして。
まあ、この後このお客様からの質問に僕が100%答えて、お客様に「すごい勉強されてるんですね♡今後もよろしくお願いします♡」って言はれて「いや、美容師なら当たり前の事です、こちらこそよろしくお願いします」って言う会話をしたのはいうまでもないですね。

え?なんか言いましたか?(・ω・)
よく聞こえませんが。
(このブログはあくまで個人の見解and独り言です)

と、まぁ、そんな会話があって思ったのが、確かに美容師だからと言って髪のことを全て(科学者レベルで)分かってる人なんていないのでしょうけど、

お客様からの質問に対して答えられるぐらいの知識は必要だなって思うんですよね。美容師の講習会で自分の店で使っているシャンプーの主成分は何かを聞いてみたところ、8割ぐらいの人は、「わからない」もしくは「…」
とこうなります。

その時思うのが、

髪のことでお客様が間違ったケア方法や知識を持っている人が多いのは僕ら美容師のせいでは?

と。

例えば

* 自然乾燥がいいとか
* リンスとトリートメントは重ね付けとか
* シリコンが悪いとか
* トリートメントは流し切らずにとか
* リンスは付けてから時間を置くとか

割と間違いだらけ。

それと同時に思うのが

こんな間違えた知識を提供されてるかもしれないと言う危機察知能力を僕の未来のお客様は持っていてくださいね

と。

そして、この上記のようなお客様がいるという事は、髪を綺麗したいと望んでいる人がいるという事で、その人達の思いをプロである僕らにぶつけられた時、曖昧な答えや意図的でないにしても嘘を言ってしまうようなことにならないよう、日々勉強し精進して行こうと改めて思いました。

ですので、お客様方も何か質問があれば、遠慮なく聞いてくださいね、僕は一生懸命応えさせてもらいます!もし僕がわからないことなら、一緒に調べさせてもらいますし、メーカーの研究者に相談する事も出来ます。

もちろん、僕じゃなくても、ご自分が信頼されてる美容師さんに色々質問してくださいね、それもまた髪が綺麗になる第一歩です( ^ω^ )本当に考えてくれてる美容師さんなら「うーん、どうでしょうねー?」なんてゆう、質問返しではなく、ハッキリ応えてくれることでしょう。

ご質問どしどし、
お待ちしてます!

LINEで送る
Pocket

ABOUT AUTHOR

平岡 歩

スタイリストの平岡 歩です。初めての方でも自宅のように寛げるお店づくりを心がけています。 似合わせカット、お家に帰ってからも再現しやすいスタイルのご提案ならお任せ下さい。