ヘアケアその3

ヘアケアその3

店長の野村善胤です

みなさんどんなヘアケアライフをお過ごしですか?

前回濡れてる状態の髪がいかにダメージを受けやすいか?を説明しました

普段の生活の中で少しヘアケアを意識することで、ダメージを避けて綺麗な髪、悩みの少ない状態に持っていくのが目的です

今回は「紫外線」についてお話します

少し話もは逸れるかもですが、お顔のケアにはみなさん知識もあり、しっかりダメージを避けて、いつまでも若々しい肌をキープされてます

その中に紫外線を避けるのは必須になっていて(肌の老化の8割は紫外線によるもとと言われてます)朝普通に化粧をすれば日常生活における紫外線はカットできるように作られています

さて髪の毛はどうでしょうか?

紫外線を避けるって意識ありますか?

「めっちゃいい色に染まったのにすぐに抜けた」

「海に遊びにいったら髪の毛ガシガシになった」

等の話はよくききます

これが紫外線によるダメージです
防ぐ方法は大きく分けて二通り 

1、物理的に避ける(そもそも外に出ない、日傘をさす、帽子を被る等)

2、日焼け止め成分の入ったものをつける

物理的に避ける方法としては日傘が1番現実的ではないでしょうか?

あと日焼け止め成分が入ったものをつけるのは、しっかりした選別が必要です

一般には顔も髪も一緒に使えるスプレー式のものが多く出回っていますが、実際の効果としては(僕の経験上ですが)物足りないように思います

髪に直接つけるクリームタイプやオイルタイプのものだと効果が高いように思えます

実際にうちのお店では夏場特有のダメージをされるお客さまは激減しました

最後にうちの宣伝にはなりますが、紫外線の影響をほぼ受けない洗い流さないタイプのトリートメントを紹介して終わりたいと思います


COTA stylingbase  B7   ¥3500(120回分)

LINEで送る
Pocket

ABOUT AUTHOR

ヘアー&ビューティーサロン NON ウェブサイトの管理者